スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水ビジネス

こんにちは。

おれんじぺこです。

いま、テレビで水ビジネスの話をしていました。

日本は水ビジネスを拡大していきたいがフランスを中心とする

水メジャーが上下水道から料金徴収までパッケージで行なっていて、

参入には自治体の協力が必要だ。

トップセールスが必要だとのこと。

さて、、、

こんな話は、私4年前に聞いていた話ですけど。

と、言うことは、あれから何も進んでいないということですよね。

ちなみに、日本は優秀な技術があるといいますが、

水ビジネス全体からの収入はなんと、1%です。

部品を売るだけでは限界ということは、4年前から聞いています。

何も変わっていないことが残念でした。

さて、経済は4年前から停滞。

景気は悪化。

政策不況ともいえるでしょう。

景気悪化しているにもかかわらず、増税の話が出てきています。

消費税にしろ、所得税にしろ、法人税にしろ、

上げても、やがて需要供給曲線のように全体として下がっていきます。

景気が冷えるからです。

収益が下がれば税収も下がる。

当たり前のことです。

その時、また増税するんでしょうか。

企業は、赤字になると、納税が控えられます。

黒字と相殺することができます。

円高になれば、海外に出ていく企業も多くなります。

円高は海外企業買収にとって有利です。

日本には技術がと、念仏のように唱えていてもダメです。

技術は流出していきます。

それに、少子化で技術を継承する人間も少なくなっていきます。

技術を継承するためには長い時間がかかります。

アメリカをはじめ宰相は自国の有益な方に外交を行います。

それが摩擦となるのですが、

現政権では被災の救援をうたいながら、ガレキのように居座ります。

協力して難問に当たらなければいけないときに。

次回の選挙は、しっかり候補者を選びたいと思います。

しかし、二院制である必要はないのかもしれませんね。

アメリカでも、日本でも。

あと、首相は国民投票にして、

自分たちも投票に関する責務を負うのはどうでしょう。

リコールや解散権も必要だと思いますが、

いかがでしょうか?。






スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

オレンジペコー2012

Author:オレンジペコー2012
わたくしおれんじぺこーの敗戦記録にようこそ。

平成18年 -21万
平成19年 -57万
平成20年 -155万
平成21年 +78万
平成22年 +87万

執念!!
おれを変えたのは
きさまが教えた執念だ!!
(北斗の拳より抜粋)

好きな銘柄
資源エネルギー関連
環境関連

新ブログはじめました。
スイーツ・紅茶・
オレンジペコ-のグルメレポート

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
アマゾン2


いろいろな商品が揃う。 アマゾンドットコム。
アマゾン1
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
あまぞんどっとこむ3
参考にした読書








ヤフーオークション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。